銀の輝きを育てよう!

2019.05.24 Friday

0

    クリストフルのシルバークリーナー


    銀のカトラリーは酸化により黒ずむのが特性です

    クリーナーでささっと磨けば

    元の輝きが!


    つかいこむほどに

    ムーンシャイン

    月のような鈍い輝きになります


    一番簡単なクリーナーは薬液のしみたクリーニングクロス


    銀特有の輝きを求めるのでしたら

    リキットタイプや

    写真の固形クリーナーがおススメです


    https://euroclassics-ginza.com/christofle_ment.html


    アールヌーボー銀のトレイ

    2019.04.17 Wednesday

    0

      まるで鏡のように美しい

      シルバー製のトレイ


      写真はクリストフルのベルエポックのシリーズです


      シンプルなトレイは結構目にするのですが

      優美な装飾入りのシリーズはなかなかない…


      あまり高すぎても使いづらい💦


      このアールヌーボーデザイン、

      銀メッキのシリーズ


      おススメです‼

      https://euroclassics-ginza.com/christofle_table.html



      アネモネのお花が素敵♥


      シャンパンクーラーやアイスペール

      大きめトレイなども


      発表当初からはかなりのアイテムが製造中止となりましたが…

      気になるものは今のうちに入手されるのが良いのではと思ってます



      以前ポンパドールという優雅なシリーズがありましたが

      製造が難しいのか廃盤に…

      なくなってから探す方が大勢いらっしゃいました


      そう、

      クリストフルに関しては

      いつまでも売っているとは限らないのです



      シルバースプーンに住まう異形

      2019.03.13 Wednesday

      0

        前回のリーブル美術館外壁のレリーフのお話つながりで・・

         

        歴史あるお城や教会ではアレゴリー装飾で埋め尽くされてます

         

        目にする機会が多いのが自然をテーマにした文様と、

         

        人面文様・・・! 異形です

         

        恐ろしいかと思いきや、意外とコミカル

        愛らしい

        建造物に溶け込んでいます

         

         

        例えばノートルダム教会の軒先から長い間パリの街を見下ろしているクールなデビル像

        思い出す方も多いのではないでしょうか

         

         

         

        フランスのカトラリー、

        スターリングシルバー製「ルネッサンス」にも

        そんな異形が住んでいます

        コーヒースプーン

         

        あまり日本で目にするシリーズではございません

        その理由は、専門の職人しか制作できない

        非常に高額な特注品だからだと思います

         

        ちなみにコーヒースプーン1本が20万円ほど

         

        ご興味ある方はチェック下さい↓

         

        https://www.euroclassics-ginza.com/christofle_silver925.html

         

         

         

        【ピュイフォルカ/シャンパンタンブラー】豪華スターリングシルバー24金メッキ

        2018.11.17 Saturday

        0

          ピュイフォルカといえば、言わずと知れたシルバーの老舗ブランド

          スターリングシルバーのシャンパンタンブラーが有名ですが

          その上に24金をプレートした豪華なタイプがあるのをご存知でしょうか

           

          眩い輝き!

          ゴールドの輝きに魅了されます

          シャンパン好きの方、マイタンブラーにお勧めです

          もちろん内側にはシルバー製同様、均一の泡立ち&泡もちをよくするための細かい文様が刻まれています

          https://www.euroclassics-ginza.com/Puiforcat.html

          JUGEMテーマ:趣味

           

          残念・・消えてしまった【クリストフ・ウィドマン】

          2018.10.08 Monday

          0

            アンティーク風の繊細な仕上がりが魅力

            ドイツの銀器クリストフ・ウィドマンのシルバーカトラリー

            極めるとやはりスターリングシルバーです!

             

            何度かの経営危機を乗り越えてきましたが

            近年は製造アイテムがひとつ減り、ふたつ減り

             

            ここ数年は製造されているアイテムがほんの僅かでした

             

             

            JUGEMテーマ:今日のテーマ・お題

            JUGEMテーマ:花のある暮らし

             

             


             

            とうとう在庫限りしか出荷できないとの返答

             

            残念です

             

            https://www.euroclassics-ginza.com/widmann.html

             

            1