ベルナルド食器のレリーフ 「ルーブル美術館」に探す

2019.03.12 Tuesday

0

    フランス、リモージュ窯ベルナルドの美しい白磁

     

    「ルーブル」はパリのルーブル美術館の外壁モチーフにインスピレーションをうけ誕生したシリーズだそうです

     

     こちらのデミタスカップ

     波模様、もしくは角笛でしょうか?

     

    検索をかけたらこの模様をルーブル美術館の外壁に刻んでいる写真をアップされている方がいらっしゃいました。

    https://www.fanafrance.com/diary-detail/138

     

    ルーブル美術館はとてつもなく古い建造物だとは知ってはいるものの

    こうして修繕を重ね、今に至っていいるのですね。

     

    次回パリを訪れた際には、ぜひとも素敵な文様で埋め尽くされている外壁や

    地下にあるお城の城壁(12世紀??)なども見学したいです。

     

     

    カップのハンドル部分

    円形のお花模様

    こちらは通路アーチ部分内側の文様でした

    https://twitter.com/arukikataparis/status/912319920351916033

     

    JUGEMテーマ:旅行

    JUGEMテーマ:アート・デザイン

     

    同じ写真の外壁とアーチ部分三角形の部分を埋め尽くすのが

    このカップのような葉っぱ文様

    葉は生命の象徴です

     

     

    コーヒーC/Sも同様のレリーフ入り

     

     

    ルーブルの建物は

    屋根や柱部の人物像(天使も)に目を奪われがちですが

     

    自然を象徴する文様で埋め尽くされていたのですね

     

     

    https://www.euroclassics-ginza.com/bernardaud.html

    リモージュ【1777年復刻のカップ】クリスマスにお勧め

    2018.12.01 Saturday

    0

       

      オリジナルは1777年、フランス、セーブルのカップです。

      薔薇の花とミルテという葉っぱのリース、

      空間は真紅とブルーのドットで埋め尽くされています。

       

      なんとなくクリスマスを連想しませんか?

      この季節にぴったりのように感じます

       

      JUGEMテーマ:趣味

      JUGEMテーマ:花のある暮らし

      1