続)止まらなくなる・・マイセンヘンチェル人形コレクション

2012.04.23 Monday

0
    JUGEMテーマ:趣味

    マイセン磁器、お人形の中でもコレクターが多いヘンチェル人形。
    現在のものとはちょっと違う、アンティーク仕様のご紹介です!

    前回は男の子の後ろに横たわる馬のお人形がブラウンのバージョンでしたが、
    今回はぶち馬です。



    こちらがアップの画像。
    ちょっと眠たそうなお馬のおめめも素敵ですね

    さて、アンティーク仕様とお話しましたが、
    現在製作される絵付けとどこが違うのでしょうか?
    こちらが通常の馬の絵付けになります。

    模様が違いますね 


    ところで・・・
    ヘンチェル人形「ブルーオニオンのカップを持った男の子」、
    マイセン磁器のカップでミルクを飲んでいます 
    日本では「高級磁器マイセン」として有名ですが、
    ドイツでも高額です。

    カップに注目しましょう。
    マイセン磁器のカップと同じように絵付けされているでしょうか?

    ブルーオニオンシリーズ、
    マイセン窯製か?のチェック事項は・・

    カップの竹の模様根元部分にマイセンの双剣マークが描かれているか?
    -----カップ表側に確認できます。

    実はこれだけないのです。
    マイセンのカップでしたら、カップの裏にも双剣マークが入っていないと!

    あるんです

    ほんとに細かいところまでこだわりが。
    マイセン、流石です

    http://www.euroclassics-ginza.com/meissen_blueonion.html





    ■ヘンチェル /ブルーオニオンのカップを持った男の子(馬-アンティーク仕様) /マイセン

    マイセン磁器(ドイツ)は300年の歴史があり、様々なお人形が製作されてます。
    その中でも人気の高いのが、このヘンチェル人形。
    20世紀初めに誕生したお人形で、子供を題材にしております。

    ヘンチェル人形は発表当時のものがオークションなどに出展されると、
    ファンが多く高い金額での落札となってしまいます。
    一番人気は、この「ブルーオニオンのカップを持った男の子」(オリジナルは1905年)です。
    またアンティークだと状態が違うので、海外のオークションの写真だけを頼りにするのも勇気がいります。

    こちらは、アンティークのお人形の色合いで絵付けで製作した新品のヘンチェル人形。
    どこが違うでしょうか?

    一番は男の子の後ろにころがう馬の人形の色です。
    アンティークでも何パターンかありますが、こちらはこげ茶色のタイプ。

    現在工場から出荷される男の子は、昔のものと比較すると、
    髪の毛の色や靴の色なども若干明るいように思います。
    上の写真のものは、アンティークに準じ、落ち着いた色目になってます。

    でも、子供とはいえ、何か凛としたまなざしの人形はマイセンらしく、
    今も昔も変わりません

    ユーロクラシクス マイセン磁器/ヘンチェル人形シリーズ お写真でご紹介しております
    http://www.euroclassics-ginza.com/meissen_figure_hen.html

    ユーロクラシクス HP毎週更新中
    http://www.euroclassics-ginza.com/



    マイセン ヘンチェル人形/猫を抱く少女

    ドイツ、マイセン陶磁器のお人形は大変美しく、また高価なお品です。沢山の種類がございますが、特に女性に人気なのが子供のシリーズです。犬や猫の表情やしぐさも心ひかれます。コレクションしだすと止まらなくなる?という不思議な魔力があるお人形たちです。

     1904〜1907年にユーゲントシュティール人形として、ユリウス・コンラート・ヘンチェルによって14体のヘンチェル人形がつくられ今も製造されております。その後ヘンチェルに影響を受けたパウル・ヘルミッヒ、アルフレッド・ケーニッヒ、エメリッヒ・エーラーなどにより更にヘンチェル人形が創造されました。定番の「ブルーオニオンのカップでミルクを飲む男の子(1905年作)」から、猫や犬と遊ぶ子供など、たくさんの種類がございます。定番のもののほかに、アールヌーボー調の絵付けがされた世界限定300体のタイプや、アンティークのものもございます。

    さて、映像で確認するのが一番ですので、何体かご紹介いたします。
    これ以外は、こちらでご確認下さい。



    マイセン ヘンチェル人形/猫を抱く少女(アール・ヌーボーバージョン/世界限定品300体のシリアル番号入りです)
    一番上の写真の色違い!


    マイセン ヘンチェル人形 /ブルーオニオンのカップを持った男の子
    こちらが一番人気です。なんとブルーオニオンのカップで飲んでいる!、更にカップの正面に見える竹の絵柄の根元と、カップの裏にはマイセンの双剣マークが書いてあります。実に贅沢な少年なのです。


    マイセン ヘンチェル人形/ 犬にもたれ眠る子供 
    眠る少年も犬も大変いい表情、いやされます。


    マイセン ヘンチェル人形/ 犬を見つめる子供
    ミルク?を飲む犬もそれを眺めている少女も可愛いです


    マイセン ヘンチェル人形/ 犬を見つめる子供(アール・ヌーボーバージョン/世界限定品300体)
    色合いもアールヌーボー調で素敵です。コレクションにお勧め


    マイセン ヘンチェル人形/ 砂遊びをする子供たち(アール・ヌーボーバージョン/世界限定品300体)
    こちらの砂遊びする母子、マイセンの双剣マークが入ったカップで遊んでいるのです!素敵です。下がカップの写真です。



    マイセン人形一覧
    http://www.euroclassics-ginza.com/meissen_figure.html



    マイセン人形「のび〜る猫」ヘンチェル人形シリーズ

    2007.02.14 Wednesday

    0

      こちらはドイツ高級磁器メーカー、マイセン社のヘンチェル人形シリーズの「猫を抱く少女」です。女の子に抱かれてだら〜っと伸びた猫の片目は開けて、片目は閉じてます。
      猫好きの方なら、この状態想像できますね!
      こちらの緑の帽子の少女のほうは、世界限定品300体の品。絵付けが「アールヌーボーバージョン」になっており、マイセンの証明書が付いてます。(通常のマイセンの商品には証明書はつきません。磁器に描かれている双剣マークがマイセン社製の証明ということでしょう。)


      こちらが通常の色目のタイプです。少女は大好きな猫を抱けて満足そうに顔を猫の背中にうずめてます。一方、猫のほうはちょっと窮屈そう。前に伸びた2本の腕もかわいいですね。

      この他にも犬といっしょの少年や、一番人気のブルーオニオンのカップを持った男の子など、こちらのページからお楽しみ下さい!
      マイセン人形/ユーロクラシクス

      マイセントップページ
      http://www.euroclassics-ginza.com/meissen_top.html

      マイセン人形写真で見れます 一覧
      http://www.euroclassics-ginza.com/meissen_figure.html
      1