【マイセン窯誕生/アルブレヒト城】当時の様子が展示紹介されてます

2012.03.06 Tuesday

0
    JUGEMテーマ:旅行
    JUGEMテーマ:趣味


    エルベ川の向こうに聳え立つのが、
    今から約300年前にマイセン磁器が誕生したアルブレヒト城。

    (現在はここから歩いて10-15分程度のところに工場があります。)


    現在内部の改修が進んでおります。
    階段のみ、内部も薄暗かったお城に、
    エレベーターがつきドイツらしいモダンな展示がされています。
    全体的にとても明るくなった印象です。

    内部に壁画もありますが、現在も修復作業が進んでいました。



    こちらはアルブレヒト城の模型。
    当時、どこがどの様な部屋として使われていたかがわかります。
    造型のお部屋、絵付けのお部屋、休息部屋、窯など・・・

    模型の足元に説明とボタンがあり、
    押すとその場所が光りました。


    最上階まで美しい螺旋階段


    階段から各階に入る部分に重厚なドアがついてます。
    背後に見えるのが、新設のエレベーターです。
    バリアフリーに



    ドアノブに注目。。。
    なんと、きのこです


    他にも種類があるのでは!

    ありました。
    神話にでてくるような羽を持った女性です



    あっ!
    定番ドラゴン(龍)もありました。
    西欧のドラゴンは悪役のイメージが強いです。



    ヨーロッパに限りませんが、古い建物に潜んでいる遊び心・・・
    すごく好きです


    1階にはカフェがあります。
    (地階が洗面所になってますが、こちらもスタイリッシュなデザインでした)
    時を告げる鐘の音をききながら一休み。



    http://www.euroclassics-ginza.com/meissentour.html

    昨年夏に行ってから半年近く経過してしまいました
    日々の仕事に追われ、なかなかブログにUPできませんが___

    少しづつ掲載していきたいと思います

    スポンサーサイト

    2019.08.19 Monday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL