マイセン磁器の大型壁画★ドレスデン・ノイシュタット駅

2012.03.06 Tuesday

0
    JUGEMテーマ:趣味
    JUGEMテーマ:アート・デザイン
    JUGEMテーマ:旅行



    高級磁器、ドイツ、マイセン窯製の大型壁画が、マイセン駅から約30分、 
    ドレスデン・ノイシュタット駅でみられます。

    題名は「サクソニーの最も美しい宮殿」
    この地方の宮殿が描かれてます。

    なにげなく飾ってありますが、こちら作家の1点もの、ウニカートと呼ばれる作品です。
    *****マイセンのウニカートといえば、コレクターの方がぜひ手にしたいもの!
    但し、びっくりするようなお値段ですが・・

    こちらの製作風景は、マイセン/マヌスクリプトNO.17(陶板画-プラークを集めたカタログ本)に掲載されてます。

    2001-2002年の製作で、サイズは約24.40x7.70M(約90屐法
    製作指揮をしたのが、アラビアンナイト・サマーナイトドリーム・ブルーオーキッドなど
    数々のシリーズを生み出したハインツ・ヴェルナー氏です。

    写真でもおわかり頂けると思いますが、
    小さいパーツに分けて描き焼成、組み合わせて飾ってあります。



    駅の案内板に、それぞれどこの宮殿かと掲示されてます。
    1.中央の塔はツヴィンガー宮殿 王冠の門
     マイセン磁器の製作を指示したアウグスト強王の宮殿(ドレスデン)です。



    2.王冠の門の左下に、マイセン/アルブレヒト城が見えます。
     マイセン磁器が誕生したお城です。
     絵は裏手からの景観です。


    3.その下の部分にはモーリツブルク城。
     狩猟の館といわれており、内部に壁一面に鹿の角が飾ってあります。


    4.中央右側には、ドレスデン王宮。

    上の写真はゼンパーオーパー(ザクセン州国立オペラ劇場)から
    大聖堂(左)と王宮(右)をみた景色です。


    陶板に描かれているお城ですが、
    写真の位置図にありますように、各地に現存する建物です。

    この特大!大型陶板画は1点ものですが、
    製品版(約50x150cm)があり、注文すれば購入可能です

    スポンサーサイト

    2019.09.20 Friday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL