マイセン磁器【ボローニャ犬人形】300年前のデザイン?

2013.05.11 Saturday

0
     


    ドイツ、マイセン磁器のボローニャ犬(ペア)の人形。
    写真のものは2008年、世界限定生産として50セットのみ制作されたもののひとつです。
    (証明書付きの新品♪)

    さて、こちら限定品として制作されたものですが、
    オリジナルとなんと今から遡ること約300年前、
    マイセン磁器窯の初期の造形師、
    ケンドラーが1733年アウグスト強王の日本宮のために製作しました。

    通常版はこちらのような感じです。
    ちょっと違いますね。


    ウィキペディアによると---

    ボローニャ犬の歴史は古く、
    縮れ毛が特徴、温厚で人懐っこい、
    貴族の愛玩犬として大切にされていたそうです。

    ルイ16世スペインフィリップ2世ロシア女帝エカチェリーナ、更にはオーストリアマリア・テレジアメディチ家の累代の家長など
    そうそうたるメンバーに愛された犬だそうです。

    ただの犬ではないですね・・・

    ケンドラーも
    当時ボローニャ犬を実際に観察しながら、
    注文者であるアウグスト強王のために
    この人形を制作したのだと思います。

    http://www.euroclassics-ginza.com/meissen_limited.html

    マイセントップ
    http://www.euroclassics-ginza.com/meissen_top.html

    スポンサーサイト

    2019.08.19 Monday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL