マイセン【スワンハンドルのカップ♪】いろいろ・・

2015.02.24 Tuesday

0
    JUGEMテーマ:趣味
    JUGEMテーマ:アート・デザイン



    マイセン(ドイツ)、スワンハンドルのカップ
    容量約0.2L、カップφ約8.3cm、高さ約9cm、ソーサーφ約14.5cm 14582)
    白磁は珍しいですね
    たっぷりサイズです

    こちらに絵付けしたタイプは見たことがあるのではないでしょうか?
    様々な絵付けでオーダー可能です

    たとえば、ピンクローズ忘れな草
    スワンの羽と顔が金彩で描かれてます


    こちらは、イエローローズ忘れな草
    お花のコンビネーション、美しいです

    同じスワンハンドルでも・・
    スタイリッシュなフォーム、縦長タイプも


    カップにひそむ小さなお顔・・
    ヨーロッパの建物を連想します♪

    マイセンは、ヨーロッパで初めて白磁器の焼成に成功した窯
    なんと300年以上の歴史があります。。


    かなり昔になりますが・・
    建築より美術のほうが興味があったため、
    大学では「ヨーロッパ建築の装飾」をテーマに卒論を書きました。

    今のようにネットでなんでも検索できる時代ではない。
    建築を学ぶ学生や社会人が講師とともに3週間ほどヨーロッパ建築を巡る高額ツアーに参加しました。
    (両親には感謝です・・)
    この時、教会などの古い建築物を実際に体験し、
    帰宅後写真や資料をまとめ知ったことが、
    今のヨーロッパの食器をみるとき役にたつことがあります。

    たぶん、食器についているこの小さなお顔も、
    自然に敬意をはらい生活してきたヨーロッパ人には
    身近な存在であったのかも・・

    スポンサーサイト

    2019.05.31 Friday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL