マイセン/真夏の夜の夢 妖精の女王ティタニア陶板画

2006.08.31 Thursday

0

    ■サマーナイトドリーム/ティタニアプラーク/マイセン
    シェイクスピア「真夏の夜の夢」の幻想的な雰囲気が見事に描かれています。妖精の王女、ティタニアは王の魔法にかかってしまい、様々な騒動が起こる物語です。周囲には小動物(りす)や蝶々などの昆虫が金やプラチナで描き加えられ、画面に輝きを与えてます。題材としても大変明るく楽しいものです。また、マイセンは手描きですので、1点づつ表情が異なりますが、この女王ティタニアは大変気品高く、華やかに描写されております。
     マイセンの中でも手が込んでおり、描くのも技術的に難しいシリーズの作品です。陶板の大きさは約26×35cm。裏は板で補強され、壁掛け用のフックがついてます。このまま飾ることも可能ですが、ご希望により額装も実費にて承ります。お部屋の雰囲気に合わせた額で額装なさりますとさらに豪華になります。額装した定価は¥1,365,000-(本体価格¥1,300,000-)のお品物です。

    マイセン陶板各種はこちらからどうぞ

    スポンサーサイト

    2019.05.31 Friday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL