シルバースプーンに住まう異形

2019.03.13 Wednesday

0

    前回のリーブル美術館外壁のレリーフのお話つながりで・・

     

    歴史あるお城や教会ではアレゴリー装飾で埋め尽くされてます

     

    目にする機会が多いのが自然をテーマにした文様と、

     

    人面文様・・・! 異形です

     

    恐ろしいかと思いきや、意外とコミカル

    愛らしい

    建造物に溶け込んでいます

     

     

    例えばノートルダム教会の軒先から長い間パリの街を見下ろしているクールなデビル像

    思い出す方も多いのではないでしょうか

     

     

     

    フランスのカトラリー、

    スターリングシルバー製「ルネッサンス」にも

    そんな異形が住んでいます

    コーヒースプーン

     

    あまり日本で目にするシリーズではございません

    その理由は、専門の職人しか制作できない

    非常に高額な特注品だからだと思います

     

    ちなみにコーヒースプーン1本が20万円ほど

     

    ご興味ある方はチェック下さい↓

     

    https://www.euroclassics-ginza.com/christofle_silver925.html

     

     

     

    スポンサーサイト

    2019.05.31 Friday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL