マイセン天使の人形

2006.11.05 Sunday

0

    マイセンでは、古くから様々な天使の人形がデザインされてきましたらが、こちらは1879年のShwabe氏による造形によるシリーズです。(マイセンの美術館でも見られるシリーズです。)人間の生と死をテーマにした天使の人形です。天使が座る頭蓋骨からは葉っぱが生え時間が経過していることがわかります。貝殻に息を吹きかけ、今新しい命が生まれようとしています。天使の表情も可愛いですが真剣さが伝わってきます。


    こちらは、同じシリーズで、ハートを捧げもつ天使の人形です。ハートは愛を象徴しており、天使はそのハートをひざまずき大切に誰かに捧げようとしております。こちらもマイセンの人形らしい凛とした表情です。


    こちらは、豪華な女性の靴を背負った天使の人形です。靴は豊穣、愛情の象徴です。天使の表情は可愛いらしく、そしてやさしさも感じられます。

    いずれも新品のものです。
    他のアングルの写真はHPでご確認いただけます。

    ユーロクラシクス マイセン天使女神人形

    マイセン人形写真一覧
    http://www.euroclassics-ginza.com/meissen_figure.html

    スポンサーサイト

    2019.05.31 Friday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL