マイセンローズ マイセンの美しい薔薇の花

2006.05.27 Saturday

0

    マイセンローズ/ピンクローズ

    ヨーロッパで初めて白磁をつくりだすことに成功したマイセン窯。
    その中でも人気のあるピンクローズの柄は、19世紀に誕生しました。
    開花した一輪の薔薇が左向きに描かれその右に蕾がある写真のタイプをマイセンローズと言います。上の写真が、ティー、コーヒー兼用に使われる一番ポピュラーな形状です。


    こちらは同じ柄のティーC/S/マイセン
    です。
    香りが楽しめるよう、背がひくく、口の部分が広くなってます。


    イエローローズ/兼用C/S/マイセン
    色違いの黄色の薔薇もあります。


    C/S/マイセン
    ハンドル部分がスワンになったタイプです。


    C/S/マイセン
    同じスワンハンドルですが、こちらは背が高いタイプ。


    ピンクローズ忘れな草/兼用C/S/マイセン
    色違いの黄色い薔薇タイプもあります


    2005年に発表されたピンクローズのオクタゴナルC/S/マイセン
    豪華な金のハンドルです


    ミニチュアセット/マイセン
    可愛らしいサイズです


    ピンクローズ忘れな草(3方)/兼用C/S/マイセン
    とっても優雅なタイプです


    こちらは限定品の白い薔薇のC/S/マイセン


    白い薔薇兼用C/S/マイセン
    中心がピンクの美しい薔薇です

    マイセンの薔薇には、描き方などによってたくさんの種類があります。
    また、カップひとつをとってもシェイプ、大きさ等本当にたくさんあります。

    この他にもご覧になりたい方はこちらにどうぞ
    ラブユーロクラシクスHP/マイセン

    スポンサーサイト

    2019.09.20 Friday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL