マイセン立体陶板 鳥と花-四季シリーズより 定価105万円の品

2006.06.04 Sunday

0

    マイセン/陶板
    鳥をモチーフに製作された四季のアレゴリープラーク(陶板)春です。太陽の輝く中、花が咲きほころぶ樹に大変いきいきとした姿の鳥が舞い降りてきたところです。鳥の表情も可愛らしく、マイセン5人組のひとりであるシュトラング氏らしいものです。立体陶板で、鳥や花、葉っぱなどが絵と一体になるようについてます。ベレッジナイダー氏とシュトラング氏のデザイン。鳥や花などが立体になっている作品です。約35センチ角。裏に板で補強され、壁に飾れるようになってますが、お好みのより額装なさるとさらに豪華な作品になります。

    晴れもっとご覧になりたい方はこちらをクリック

    スポンサーサイト

    2019.05.31 Friday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL