磁器マイセンの街

2006.10.08 Sunday

0

     マイセン磁器ファンならぜひとも一度は訪れてみたいドイツ、マイセン窯の町。古都ドレスデンから電車でおよそ40分。途中、間違えでは??と思うほどのどかな風景が続き、めざすマイセンへ。写真はエルベ川からみた街並みです。錬金術師ヨハン・フリードリッヒ・ベットガーが幽閉されたアルブレヒト城も見えます。

     写真の通り、町は坂道。旅行者同士目が合うと、お互い息を切らし「つらい!」という表情なので、つい笑顔になってしまいます。


    アルブレヒト城のベドガーの部屋に描かれえた壁画
    白磁発明のための実験をしているベドガーの姿です。

    「マイセン・ドレスデンの旅」こちらで随時更新中です
    ご興味ございます方はチェック下さい。

    現代マイセン5人組ブレッジナイダー氏デザインの薔薇陶板画は?

    2006.09.02 Saturday

    0

      ■赤と白の薔薇陶板/ブレッジナイダーデザイン/マイセン
       マイセンの陶磁器には様々な薔薇の花が描かれてますが、こちらは現代マイセン5人組のブレッジナイダー氏デザインの薔薇の陶板画。赤と白い薔薇が描かれております。約35×35cmの大型の作品です。左下にマイセンの双剣マークが見えます。裏は板で補強され、壁掛け用フック付きですので、このまま壁に飾ることも可能です。
       周囲の白磁の部分にもかかるように薄く絵が広がってます。
      他の作品はこちらからどうぞ

      マイセン/パゴダ人形★福を呼ぶ仕掛け人形★女性神Mサイズ 定価210万円の品

      2006.08.31 Thursday

      0

        ■ パゴダ/女性神(高さ約18.5cm)Mサイズ/マイセン
        パゴダは中国の神の坐像の形をした香炉、または小像で、マイセンでは1720年以降作られました。1760年プロシアのフリードリッヒ2世が10個のパゴダを注文して、ケンドラーが型をつくったといいます。頭と両手が動くのが特徴で、男性神と女性神がつくられております。その後、各地の窯で模倣され多くのパゴダが製作されていますが、造形、絵付けともにマイセンのものは大変に美しいです。
         大変丁寧な絵付けで、おおらかな笑顔、福耳です。
         定価¥2,100,000(本体価格¥2,000,000-)の品です。
        手や頭が動き、舌が動きます。動画はこちらから確認できます。
        パゴダ人形/マイセン 動画のページへ

        マイセン/真夏の夜の夢 妖精の女王ティタニア陶板画

        2006.08.31 Thursday

        0

          ■サマーナイトドリーム/ティタニアプラーク/マイセン
          シェイクスピア「真夏の夜の夢」の幻想的な雰囲気が見事に描かれています。妖精の王女、ティタニアは王の魔法にかかってしまい、様々な騒動が起こる物語です。周囲には小動物(りす)や蝶々などの昆虫が金やプラチナで描き加えられ、画面に輝きを与えてます。題材としても大変明るく楽しいものです。また、マイセンは手描きですので、1点づつ表情が異なりますが、この女王ティタニアは大変気品高く、華やかに描写されております。
           マイセンの中でも手が込んでおり、描くのも技術的に難しいシリーズの作品です。陶板の大きさは約26×35cm。裏は板で補強され、壁掛け用のフックがついてます。このまま飾ることも可能ですが、ご希望により額装も実費にて承ります。お部屋の雰囲気に合わせた額で額装なさりますとさらに豪華になります。額装した定価は¥1,365,000-(本体価格¥1,300,000-)のお品物です。

          マイセン陶板各種はこちらからどうぞ

          マイセン昆虫蝶のカップ-全部で26種類の昆虫から/ヘラクレスオオカブト等

          2006.08.20 Sunday

          0
            Dynastes hercules/ヘラクレスオオカブト昆虫

            Celastrina Argiolus/蝶

            Gonepteryx rhamni/蝶

            ティーC/S(カップφ約9cm、カップ高さ約5.5cm、ソーサーφ約15.5cm)


            コーヒーC/S(カップφ約8cm、カップ高さ約8cm、ソーサーφ約15.5cm)

            ドイツ、マイセン社製、シンプルなパールシェイプのシリーズです。自然豊かなドイツならではの絵柄です。虫と蝶がソーサーとカップに描かれ、豪華な太い金のラインで結ばれています。昆虫ですが、色鮮やかにそして実物に忠実に描かれており、カブト虫やクワガタなど26種類の虫、モンシロ蝶やアゲハなど同じく26種類の美しい蝶のデザインがございます。
             子供の頃に夢中になった昆虫が描かれたマイセンのカップ、こだわりの方へお勧めです。カップはいずれも実用的なサイズです。

            もっとご覧になりたい方はこちらをクリック

            マイセンフラワーブーケ大皿105万円自然主義-描き方が違います

            2006.08.18 Friday

            0

              ドイツ、マイセン社製、美しいポピーと、矢車草、マーガレットをあるがままの姿で映した自然主義の大皿です。通常の描き方とは異なり、大変技術が必要な作品です。自然主義の絵柄としては、ブラウンスドルフ(コーヒーC/Sで定価¥210,000の品/客)が有名ですので、ご存知の方もいらっしゃるかと思います。この35.5cmの大皿は、定価¥1,050,000の品です。

              詳細はこちらから
              プレート裏に問題があるため、マイセンマークの上に2本スクラッチ入り。
              そのため格安です。ご興味ある方はこちらからどうぞ

              マイセン世界に50体だけのパゴダ人形★仕掛け人形男性神

              2006.08.15 Tuesday

              0

                ■ パゴダ/男性神(高さ約16.5cm)
                /2005年限定品 世界限定50体だけの品物です!マイセン保証書付き
                 パゴダは中国の神の坐像の形をした香炉、または小像で、マイセンでは1720年以降作られました。1760年プロシアのフリードリッヒ2世が10個のパゴダを注文して、ケンドラーが型をつくったといいます。男女がいて、こちらは男性。頭と両手が動くのが特徴。その後、各地の窯で模倣され多くのパゴダが製作されていますが、造形、絵付けともにマイセンのものは大変に美しいです。
                 こちらは、2005年に世界限定50体のみ製作されたパゴダで、写真でご覧頂けますよう絵付けの色合いが異なります。保証書付き、大変希少価値の高い作品です。マイセンコレクションにお勧めです。 定価¥1,050,000(本体価格¥1,000,000-)

                もっとご覧になりたい方はこちらからどうぞ

                東ドイツ時代「ヴェルナー氏デザインアラビアンナイト&文学バージョンの豆本」

                2006.08.05 Saturday

                0

                   東ドイツ時代の「ヴェルナー氏デザインアラビアンナイトバージョンの豆本」です。
                   本の表紙にはφ約3.3×2.3cmのマイセンメダル付、約7.5×10.5cm、厚さ約1.8cmの東ドイツ時代の大変レアなミニ画集です。写真でご覧いただけますように大変美しい仕上がりです。ドイツ語ですが絵を見るだけでも十分に楽しめるかと思います。カラー223ページ。(ご参考までにほとんどのページが絵です。)マイセンのアラビアンナイトはこのヴェルナー氏のデザインですので、マイセンファンの方には堪能頂けると思います。



                   東ドイツ時代の「ヴェルナー氏デザイン文学バージョンの豆本」です。
                   本の表紙にはφ約2.5cmのマイセンメダル(このメダルは色々なバージョンがありますのでご了承下さい)付、約7.5×10.5cm、厚さ約1.8cmのミニ画集です。ゲーテ、バルザック、トルイストイ、モーパッサン、ラ・フォンテーヌ等文学作品の情景描写で登場するマイセン磁器記述に、ヴェルナー氏が挿絵をした大変素敵な本です。写真にありますようにアラビアンナイトなど氏ならではの素敵なタッチのスケッチが数多く掲載されております。ドイツ語ですが、絵を見るだけでも十分に楽しめるかと思います。カラー208ページ。(ご参考までに全体の半数位は絵です。)

                  残りわずかですが、入手可能
                  こちらでチェック下さい。

                  マイセン ちょっと違った陶板 ペンギン-サギ-エンジェルフィッシュ-馬

                  2006.07.30 Sunday

                  0

                    通常とは違う、マットグラズーワ技法で描かれたマイセンの陶板(プラーク)、馬です。こちらの馬や、下の写真いずれもFritz Quiel氏デザインのものです。氏の感覚でデザインされ陶板に描かれた動物たちは、大変魅力的です。約28×16cmで、裏にマイセンマークが入ってます。



                    頭が小さいペンギン。愛らしいです。


                    2羽の鷺。


                    エンジェルフィッシュ、熱帯魚もあるんですね。

                    このほか、花などもあります。こちらからどうぞ。

                    マイセン定番ブルーオニオンは奥深い・・

                    2006.07.29 Saturday

                    0

                      マイセンの代表作ともいえるブルーオニオンのシリーズです。縁起のよいザクロ、竹などがモチーフになってます。アイテムの多さも魅力でしょう。絵柄の一部が「青い玉ねぎ」に見えたことから、この呼び名がついたと言います。多くの窯でこの人気のシリーズを真似ましたが、本家本元はこのマイセン、絵柄の竹の足元に、双剣マークが輝いてます。

                      本当に多くのアイテムが製作されてますが、このような高さ約42.5cmもある豪華ケーキスタンドから、角笛のベース、カップも大きさ、デザインが非常にたくさんあり1冊の本にまとまっているくらいです。


                      これが定番の兼用C/S


                      最近発売されたものはシンプルにデザインされたもので、お値段も以前からのものよりお安くなってます。「ブルーオニオンスタイル/マイセン」


                      もっとご覧になりたい方はこちらからどうぞ

                      金がつかってないので、はげる心配もなく、マイセンの食器はちょっとがっしり重めですが(さすがドイツものです!)割れにくく長く使えます。